Pocket

バス停でバスを待っていると、シルバーのブレザーを着た上品なおじいさんに声をかけられた。

「市役所に行くには、どのバスに乗れば良いんですか?」

「もうすぐ来ますよ。私も乗って市役所で降りるので、案内しますから安心してください」

そこからしばらく「尼崎市談義」に花が咲く。ややもすると退屈な待ち時間を素敵なモノに変えてくれた、おじいさんに感謝ですな😊